検索

新緑の季節

暖かくなり、ここ最近は少しずつ新緑が見られるようになりました✨

自然や緑が好きなので、この時期は新緑の息吹を感じワクワクしてしまう私😍


毎年、この時期になると思い出すドイツリートがあります。ロベルト・シューマン作曲の


Im wunderschönen Monat Mai


日本語に訳すと「美しい五月には」

と言う曲です。

シューマンが作曲した連作歌曲 Dichiterliebe「詩人の恋」の第1曲にあたります。


そう、タイトルの通り5月のドイツはとても美しいのです。wunderschönは、直訳すると素晴らしく美しい、という意味。

ドイツでは4~5月にかけて、イースターを始め祝日が多くなり、自然が大好きなドイツ人たちは、皆この時期にサイクリングやハイキングに出掛けます。

暗く長い冬を越え、不安定な天気が続く春も過ぎ(日本の春の様子とは少し違うのです。)、自然が色付き一番生き生きとして来る時期🎵想像するだけで今でもワクワクします✨



このリートの歌詞の訳を見つけたので、貼り付けます。

Im wunderschönen Monat Mai,    素晴らしく美しい五月に

Als alle Knospen sprangen,      すべてのつぼみが開いたとき

Da ist in meinem Herzen        僕の心の中で

Die Liebe aufgegangen.        恋の芽が出た

Im wunderschönen Monat Mai, 素晴らしく美しい五月に

Als alle Vögel sangen, すべての鳥が歌ったとき

Da hab ich ihr gestanden 僕は彼女に告白した

Mein Sehnen und Verlangen. 僕の憧れと想いを

ただこの曲、全くもってワクワクするような曲調ではありません😅笑 シンプルで短い曲なのですが、一つ一つの単語に、息吹く自然の様子や作者の心情を想像し思いを馳せてしまうのです。 ちなみに詩を書いたのは、ハインリッヒ・ハイネ。

作曲家のシューマンも詩人のハイネも、私が住んでいたデュッセルドルフゆかりの人物なので、余計に親しみを感じるのかもしれません。



私の好きなFritz Wunderlichの音源を貼っておきます。

皆様にも、この機会にドイツリートの世界を少しでも堪能して頂ければ嬉しいです😊

https://youtu.be/cGO6wyHFClo



写真は、とある5月のデュッセルドルフ。



#ドイツ #ImwunderschoenenMonatMai  #ドイツリート #詩人の恋 #シューマン

#ハイネ #Dichterliebe #デュッセルドルフ #新緑 #FritzWunderlich #ドイツ語

#歌詞

​©︎Koga Satoko 2020
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。